パーティードレスが必要なシーンを解説します

普段はカジュアルな服装で生活していても、何か儀式があったり特別な集まりやイベントのときにはその場にふさわしい格好をして出かけなければいけないことがあります。スーツやワンピースではなくもっときちんとした服装が必要なときにはパーティードレスを着用することになるので、最低でも1着は持っておかないと急なイベントのときに困ってしまいます。普段着かちょっとおしゃれなワンピース程度で大丈夫だと思っていたら実は正装で参加しなければいけないルールがあった、ということも多いので、とっさに着られるようなドレスを手元に置いておくかレンタルサービスなど急なときにも手配できる場所を知っておいて焦らないようにしましょう。どんなシーンで必要なのか分かっていれば落ち着いて準備ができます。

結婚式や授賞式など正式なパーティー

友人や親族の結婚式に出席するなら、着物で行くことも可能ですが多くの場合はパーティードレスが選ばれます。普通のスーツやワンピースだとどうしても地味になってしまい、写真を見たとき自分だけ浮いてしまうのでほかの参加者と合わせてドレスを用意したほうが無難です。謝恩会、表彰式、授賞式などのセレモニーでもドレスを着用するのが一般的で、普段着で出席する人はほとんどいません。特に式典のあとで立食パーティーなどが予定されている場合にはドレスを着て参加するのが普通です。会社の忘年会や新年会などのパーティーでも普段とは違うドレスを着ておしゃれをするのがルールになっているので、仕事着のままで出かけないようにしましょう。外部からゲストを招いたホームパーティーなどもドレスを着たほうが優雅です。

カジノやクルーズ船、高級ディナーもドレスが必要

海外旅行に行ってカジノを訪問するときにはドレスコードがあるのできちんと正装をしていないと入場できない場合があります。豪華客船でクルーズに参加するときもドレスを着てディナーに行ったり、船内にあるカジノや劇場に入場するのが普通です。高級レストランやホテルでもドレスコードが決まっている場合にはスーツやワンピースでは入れません。習い事の発表会など個人的な場面でもパーティードレスを着用したほうが見栄えがよくて、本格的な雰囲気になります。せっかく舞台に上がってスポットライトを浴びるならお気に入りのドレスを着て演出を盛り上げると素敵です。旅行や食事、写真撮影や舞台発表など正式なパーティー以外にもドレスが必要になる機会はたくさんあるので普段から意識して生活するようにしましょう。

ドレスをグッと華やかにする、ぴったりのアクセサリーやグッズも揃っています。 スタイルアップも叶う、大人かっこいいパンツドレスも揃っています。 結婚式・二次会などのドレスをお探しならRUIRUE BOUTIQUEへ。 低予算でおしゃれコーデを楽しみたいなら、RUIRUE BOUTIQUEがおすすめです。 返品・交換をご希望の場合、その際の送料はお客様負担となります。 パーティードレスで素敵な日を迎えよう